賃料増額請求急増の背景と対応

つい先日、1~9月の期間における海外資本による不動産売買が

 

取得と売却それぞれ7000億円を超え、

 

過去最大に拡大しているというニュースがありました。

 

他にもノルウェー政府年金基金が東京のビルに6000億円投資するという情報もあり、

 

海外投資家が日本の不動産に対して注目している状況がわかります。

 

 

 

 

PAK72_sanshinekaranomachinami1145500

 

 

 

 

海外投資家目線では、これから日本のオフィスや店舗の賃料は今後も上がるだろうと

 

見込んでいることが投資の目的の一つとも言えますので、

 

借りる側にとっては良いニュースではありませんね。

 

 

 

 

そうした背景もあり、最近では

 

賃料増額を要求されて対応に困っておられる

 

テナント様からのお問い合わせが急増しております。

 

不動産投資が活発になれば、地価の上昇

 

ひいては賃料の上昇に影響いたしますが、

 

借りているテナント様の経済状況は簡単に上向くことはないため、

 

対応の難しい問題ではないかと思います。

 

 

 

 

もし貸主から賃料増額を要求されたら、何を考えますでしょうか。

 

増額に応じるしかないのか、断ることはできるのか、

 

最悪の場合増額に応じなければ解約すると言われたらどうしたらいいのか等、

 

日々の業務が忙しい中で、心配事が増えて対処するにも

 

情報量や時間が足りない中では、貸主との協議もままならないことも多いと思います。

 

 

 

 

弊社は賃料削減だけではなく、

 

賃料増額防止についてもノウハウと実績を持った会社

 

ご紹介できますので、いつでもお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

estimate家賃値上げが増加中

 

 

estimate家賃値上げストップナビ

 

 

 

 

カテゴリー:賃料増額の要請対策