賃料減額コンサルティング会社を選ぶ時に陥るミス~外注業者を1社しか選ばない~

賃料コスト削減ナビには、

 

「アクトプロ」「イノベーショントラスト」「ビズキューブ」「アライアンスパートナーズ」など、

 

賃料減額コンサルティング会社の名前で検索して訪問してくる方が多数おられます。

 

多くの方は上記のような会社から営業を受け、

 

「賃料減額」というサービスに興味関心をもって検索してきているのでしょうが、

 

そのほとんどが、

 

1社だけの話を聞き、その1社に決めて外注するというミスを犯しておられます。

 

 

 

 

複合機(コピー機)を選ぶ時のことを考えてください。

 

「どうしても富士ゼロックスの複合機がいい」と決まっていれば話は別ですが、

 

まだまだ複合機について詳しく知らないならば、まずは何社かから説明を聞きませんか。

 

賃料減額のコンサルティング会社選びもまさに同じことが言えます。

 

 

 

 

コンサルティング会社によって、

 

賃料減額の交渉手法は大きく異なります。

 

大手である「イノベーショントラスト」「ビズキューブ」「アライアンスパートナーズ」の3社を見ても、

 

得意な物件や得意な交渉相手も異なりますし、減額の成功率も異なります。

 

まずは3社ほど、賃料減額を生業としている会社に会い、

 

どのような物件が得意か、どのような交渉手法か、どのような実績があるのかなど

 

比較するのに必要な情報を聞き、その情報を元に比較してください。

 

 

 

 

shutterstock_73130665

 

 

 

 

店舗や支店などが多数ある飲食チェーン店や小売チェーン店では、

 

当然のように3社~5社ほどの賃料減額コンサルティング会社とやり取りをし、

 

時には複数の会社を並行して外注しています。

 

そうすることで比較も可能になりますし、

 

お互いが競争することで、ービスのクオリティも高まるからです。

 

 

 

 

大切な物件の賃料交渉を代行するならば、

 

ぜひ複数のコンサルティング会社に相談し、慎重に選んでください。

 

 

 

 

estimate賃料減額コンサル会社の選び方

 

 

 

 

カテゴリー:賃料減額コンサルティング会社