コスト削減

コスト削減費目①~印刷、コピー料金

社内でコスト削減を進めておられる会社では、真っ先に手を付けられるのが   コピー料金や通信費(携帯電話、固定電話)、事務用品費ではないでしょうか。     今回は、まずコピー料金について最近の単価相場をお話させていただきます。   コピー料金は大きく分けて下記の通りです。 -------------------... 詳細を見る

コスト削減費目②~電気料金(光熱費)その1

東日本大震災の影響で、電気料金が値上がりし、多くの企業で電気料金による   利益の圧迫が問題になりました。   その為、それ以降、多種多様な電気代のコスト削減方法が開発されています。   ただ、電気代のコスト削減を論理だって解説しているサイトや文章が少ないため、   多くの企業では場当たり的な手法を取り入れてし... 詳細を見る

コスト削減費目③~電気料金(光熱費)その2

先日は電力供給側(サプライヤー側)のコスト削減についてお話させていただきました。   やはり喫緊の課題として認識されておられるのか、多くの反響を頂き、   たくさんのご相談を頂きました。この場をお借りしてお礼申し上げます。       さて、2回目の今日はユーザーマネジメント側をお話させていただきます... 詳細を見る

コスト削減費目④~配送費、運送費(物流)

今回は、物流に関するコスト削減についてお話させていただきます。       会社によって物流費用の大きさは異なると思いますが、生鮮物や精密機械などが含まれると、   特殊な物流となりますので、簡単にコスト削減は難しくなります。   そのような場合は、3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)会社に相... 詳細を見る

コスト削減費目⑤~ビルメンテナンス費(BM費・ビル保守管理費)

今回は、ビルメンテナンス費として、   エレベーターやエスカレーターの管理費に焦点を当てます。       エレベーターの製造メーカーは、   三菱電機、日立製作所、東芝、オーチス、フジテックの5社に絞られます。   多くの場合、製造メーカーから紹介されるメーカー直轄のメンテナン... 詳細を見る

コスト削減費目⑥~水道料金(光熱費)その1

水道料金もコスト削減が可能な費目です。   一般的なオフィスだと、共益費の中に入っていたり、そもそもオフィスとして借りている   エリアに水回り自体がなく、あまり気にならないかもしれません。       しかし、店舗を構えている企業の場合、水道料金もコストの一つとして   非常に... 詳細を見る

コスト削減費目⑦~水道料金(光熱費)その2

水道料金のコスト削減の王道と言えば、「節水コマ」です。   節水は設備で実現するべきであり、節水コマは昔からある基本的な手法です。       最近は空気の泡を入れ、水の量を増やして見せるなど、様々な技術革新がありますので、   新しい製品を次々と試してみるというのもいかがでしょうか。 &nbs... 詳細を見る

コスト削減費目⑧~清掃費(掃除、オフィスクリーニング)

清掃費のコスト削減は単価交渉と、利用範囲(サービス品質)の   適正化の2つの方法があります。       単価交渉は、実際に依頼している清掃会社に対して交渉するもので、   他の数社と相見積もりをする方法が一般的です。     ビルから指定された清掃会社の場合で... 詳細を見る

事務用品のコストを削減するために重要な3つのポイント

事務用品は、ほぼすべての企業が購入しており、コスト削減として取り組みやすい費目と言えます。   多くの企業では、アスクルやカウネットなどのオフィス用品通販サイトで購入されているでしょう。   今回は、通販サイトで購入している事務用品コストの削減についてご説明します。         &... 詳細を見る

消耗品コストを下げるために活用したい通販会社3社

    消耗品は、オフィスなどではインクトナーや電池、ボールペンから電卓、   ホッチキス、記憶メディア(CDR、DVD、メモリスティック等)など、   飲食店などでは、そのほかに洗剤やサランラップ、手袋、ゴミ袋など非常に多岐にわたります。       &nbs... 詳細を見る

1 2